2009年9月アーカイブ

歴史は繰り返す

独り言を中止してはや一年(以上)。h/pも新しくなったことなので再開したい。
 少し時間は経ったが総選挙で麻生太郎が破れ鳩山由紀夫が勝った。55年前にも首相が吉田茂から鳩山一郎に変わった。個人的には全く意識がなかったが、これも「歴史が繰り返した」と言えるのだろうか。その流れで考えると麻生総裁の次の自民党総裁は河野太郎氏だと思っていた。しかし残念ながらこれは外れた。ただ、まだチャンス(?)はある。
 ところで最近円が高い。(米ドルが安いのかもしれないが)個人的には絶好の買い時だと思う。しかし困ったことに資金がない。 それはそれとして、投資の相談をされる方に米ドル建ての商品をお勧めすると、ことごとく「米ドルは不安」的な回答がある。国家であろうが何であろうがこの世に絶対は存在しない(あえて挙げるなら光速?)のだからある意味正しい意見であろう。しかし現在米ドルは世界の基軸通貨であり世界各国と世界中の富裕層は持っているものであることも事実である。ある程度成熟したこの社会で、単純に米ドルが破たんすることは許されない。だから米ドルは安全だと思う。 そもそも米ドルを心配する前に、公表ベースで900兆円に近い借金を背負っている日本国通貨である円がクラッシュするだろう。資産の大半を円で持っている方は、米ドルの心配をする前にご自身の資産を守ることをもっと真剣に考えられてはいかが?
 最近は「日本国財政破綻」もほとんど言われないが少し前には真剣に語られていた。紙幣が新しくなる際「新札切り替えと共に預金封鎖」という噂が流れ、日銀総裁が否定するのに懸命だったという笑い話のような事実もあった。 あえて言うならやはり「天災はわすれたころにやってくる」もの。皆が騒いでいるときは何も無く、平穏なときが・・・・もしかすると近いかもしれない・・・かな。

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ