2010年1月アーカイブ

リハビリ中

1月17日の日本経済新聞「奇縁まんだら」に薩摩治郎八氏のことが書いてあった。19歳でイギリスへ留学して仕送りが毎月1万円。これを現在価値にすると約7,000万円という。「昔の富豪は今と桁が違うな~」と思いながら読んだ。 そういえば最近も7年間に渡ってわが子に毎月1,500万円もの援助をしていらした方がいらっしゃったな。薩摩家もすごいが鳩山家も凄い。 道楽もあったであろうが、薩摩氏はその財力で文化面に多大な貢献をされたのも事実だ。鳩山家は・・・政治で日本に貢献中か。
 久しくファンドの状況をお知らせしていませんが、最近目を引くのは南米系のファンドでしょう。Morgan Stanley社やFidelity社のLatin Americaファンドは直近一年の実績が100%を超えています。つまり1年間で投資額が2倍になったということですね。以前からBRICSのBでブラジルは期待されていますが、五輪開催も決定しましたので、買うなら早い内かもしれません。ただ一本調子で行くとは思いませんので機会はあるかもしれませんが。 (h/pのスタイルが変わって「独り言」のリハビリ中です)

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ