2010年8月アーカイブ

為替の動向は・・・・年末までと思っているのですが・・・

 8月25日水曜日
 処暑を過ぎ、朝晩は幾分涼しさが感じられるようになった。でも日中はまだまだ暑い。

 最近は円高と株安の話題で持ちきりだ。しかし、政府は具体的な対策を打ち出さず「見守る」だけ。これでは更に経済が悪化して、最終的に魅力が無くなるまで円売りが続くことを容認するということか?
 「記録は生まれた瞬間に塗り替えられる運命にある」だったかな?過去の最高値が1995年4月の79円75銭だったものを、今回は抜くと思います。目標は75円。ただ、報道で「このままでは1ドル50円も」などと言われ始めたら、天井に近いと考えて良いでしょう。
 75円に根拠はありませんが、海外の経済状況と日本政府の無策もあり、更に円高は進み、報道が騒ぎ始めると「円高停止」の流れだと思っています。これが年末くらいだと思っていたのですが、もう少し長くなりそうな気もします。
 これって例えば「内閣支持率」に一喜一憂する政治家の悪い癖と同じですね。「世論」に流されていては「良い政治」はできないでしょう。現政権をつくったのは国民の意思。反省すべきところは我々にもある。でも、総理は「次回総選挙は3年後」的な発言をされている。だとするとこの状態が3年続く?それは困りますね。できることは、自衛でドル建てファンドを購入すること。かな。

中国、日本国債に買い 上半期1兆7000億円 欧州財政不安で外貨運用先拡大

 8月9日月曜日 8時と同時に凄い太陽光。「こりゃ今日も参ったな」と思っていたら、台風4号(知らぬ間に4号になっていました)が近づいているということで、午後からは雨も降った。
 少しの雨だが、ホッとした。う~む。やはり何事もほどほどが一番・・・?

 <菅首相「非核三原則堅持」 核抑止力は「必要」>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E4E2E29B8DE2E4E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;SORT=1;bj=20100807171253387;bk=6;bi=20100809195959999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB883B481E1BF97BF90A5B781B4E0FDA6B38A82B3A0E1B79A849FEA86B0B4A89FB8829997BF93BA9EA7BA889E9C9FE2BD9694B7819A97A7A78688EAA599AABA95ABBE9EA1FD9DB99FA89690E7A1A59986BDAAB1E19881828AB09BA1E7E791869683B4BCAAB4E6BB8190B5A7819CE39786BC93A3BEBBF9A58287BEAA87E1BF95A5E7A5E5809C93F9AA99EBAB88BEA896BEE09DEBA5F9B7B6939DB7B890A2BEA599E2BF979F90B6E3BCB1BFAB86A5E6BEB9E3E691FDBDBFB99585B5BBA59D86A4BA9C959CB398A5A0A5A6B89983E1E3F99C818081B9B5948BB4A6E3FD9386B8A79D96839DA5A19A9E949EEB91B3A3B980E396BCB0B5B7A2A299E5F9E5A393B3A59C819D96A2819F91B0E78081919A8897B79DB0979198B087B5A7BAA5A7A5A4F983A19EEBF9BE95BE82E581E6B4BF9CABBAA6BF99E6BA83BEB6A3A0A7E58688E6A0EA98ABEB8B9D96E5E2989B97FD94998790B5B99FB4FD919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <菅直人首相は6日午前、広島市での「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」であいさつし「我が国は核兵器のない世界の実現に向けて先頭に立って行動する道義的責任を有している」と強調した。「非核三原則を堅持することを誓う」とも表明した。広島市内での記者会見では「大量破壊兵器の拡散など不確実な要素が存在する中で、核抑止力は引き続き必要だ」と指摘した。>
 このあたりの発言にも一貫性が無いと抗議が来ているようだ。簡単に言えば「核は無くす。だけど必要」と言っているのだから当然だろう。
 憲法問題でよく言われるのが「9条」。これを守れと言われる方は多い。しかし、世界には多くの国の憲法に同様のものは無い。そしてその多くの国は戦争をしていない。これは両方とも事実。だったらこれを守ることにそんなに大きな意味はあるのだろうか?という内容の本を読んだ。納得した。
 「永世中立国」は常に中立であることを宣言した国。日本は場合によって、どこかを援助して、どこかを攻撃することもある。どちらが平和憲法なのだろう?
 「外国の部隊は置かない」と憲法に定ている国。日本には米軍が駐留している。どちらの国の憲法がより平和憲法なのだろう?
 「外国を真似ろ」というわけではない。海外事情も参考に、憲法を考えても良いと思う。

 <中国の銀行 「問題債権」19兆円 地方企業向け融資の2割>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C9381959FE2E5E2E3868DE2E5E2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100808115054117;bk=3;bi=20100809203459999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB883B481E1BF97BF90A5B781B4E0FDA6B38A82B3A0E1959596BC9C9F819B9BB8989D919EBBE6EBA4BE9FBF91939D9F88A3E58AB58BE1A294A4B4B9A2E7B5A6B390B082FDB791EBA19ABBE495868A9D87E1EAB6BF8796A1EB8A88BAEA859AFD87A0E49EE7A5E79EBAA8BFBA9EB4BF90ABB5B0E3EBBEB9A887F98498969590A6B8E098BEE59FABA3E099A288E0A085939883829BA89BB0FDB0E4A1A086A1A69EBBEBE6BFBA948487F9A89898919EE0BD8BB69D88E5B8938A8B859E838B9D97B39D9B9A93B9B99B8AA6A5F9BFAA97A7B69AE485A09884E7FD8186E586F987AA9BFD88B08AE285B4BEE1B3BC8AB1B6829FE2B4E09BE3A1E5EBE1EBB18588B0B58B81979C85ABAABF82A69CA0B3B9B8B4A895F991A5E5B6E3BE93A897E5E0ABE4868186BE8AB097AA94A4B1A6B090E6B3E5A0A7E4E186F9E19EA0978395E08883EA9FB4A6869080A8BD97A49EB09183B9E598AAA59D9DE59B919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <【北京=高橋哲史】中国の商業銀行が地方政府系企業に対して実施した融資のうち、借り手の返済能力や担保などに問題がある債権が約1兆5400億元(約19兆5000億円)にのぼることが明らかになった。一部の地方政府系企業は景気対策に名を借り、採算の見込めない事業に多額の資金を投じてきた。こうした企業への融資が景気減速などで不良化すれば、中国の銀行システムへの打撃は大きく、監督当局は警戒を強めている。>
 この件への対応準備でしょうか?
 
 <中国、日本国債に買い 上半期1兆7000億円 欧州財政不安で外貨運用先拡大>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2EBE2E29E8DE2EBE2EAE0E2E3E29F9FE2E2E2E2;SORT=1;bj=20100809150809597;bk=1;bi=20100809204059999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB883B481E1BF97BF90A5B781B4E0FDA6B38A82B3A0E1E39DE3A39F9B93A3BC969A95A798A681939E8A94E3E3AB91B6E4B39FEBB399A7A2E4B596EBEBEBA2BBB097B585B7BAE680919E9996969A909793B99AA8B4E087A1EB8A88BAEA859AFD87A0E49EE7A5E79EBAA8BFBA9EB4BF90ABB5B0E3EBBEB9A887F98498969590A6B8E098BEE59FABA3E099A288E0A085939883829BA89BB0FDB0E4A1A086A1A69EBBEBE6BFBA948487F9A89898919EE0BD8BB69D88E5B8938A8B859E838B9D97B39D9B9A93B9B99B8AA6A5F9BFAA97A7B69AE485A09884E7FD8186E586F987AA9BFD88B08AE285B4BEE1B3BC8AB1B6829FE2B4E09BE3A1E5EBE1EBB18588B0B58B81979C85ABAABF82A69CA0B3B9B8B4A895F991A5E5B6E3BE93A897E5E0ABE4868186BE8AB097AA94A4B1A6B090E6B3E5A0A7E4E186F9E19EA0978395E08883EA9FB4A6869080A8BD97A49EB09183B9E598AAA59D9DE59B919A9886FDB7A4ABB59697EF
  <中国の日本国債買いが続いている。財務省が9日発表した国際収支によると、今年上半期(1~6月)の中国の国債買越額は累計1兆7326億円にのぼった。6月単月の買越額は4564億円。月間で約7400億円だった5月は下回ったが、なお高水準の国債購入が続く。欧州での財政危機や米景気の先行き不安をふまえ、中国当局が短期債を中心に資金を日本に逃避させているとみられる。>
 日本の財政は厳しく、一部の国民は資産を逃避させている。(リスクの分散と言った方が聞こえが良いかな)そんな中で中国がこれだけ日本国債を買う理由が不明だ。その理由は別途ゆっくり考えます。

 <森元首相、長男の逮捕「心からおわび」>
 以前からそのヤンチャぶりは、山口の私のところにも届いていました。

投資マネー、高利回り求め海外へ 新興・資源国に資金

 8月8日日曜日。
 日中は相変わらず暑いが、夕方の風は少し変わってきた気がする。そう言えば昨日は「立秋」。色々あっても、季節は確実に変わっていくのだろう。

 <投資マネー、高利回り求め海外へ 新興・資源国に資金>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819591E2E4E2E28A8DE2E4E2EAE0E2E3E29797E3E2E2E2;SORT=1;bj=20100807170606633;bk=6;bi=20100808085959999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5EA948087E6AB83838B9F81B4E0FDA6B38A82B3A0E18BB9819CE483E1B1A3E5E1829997BF93BA9EA7BA889F90989B9CE4BDA1E49DA69EA4979B82E69098B1FDA4E4E2B79685B5A2B19BB984F9BD9AABE1E796B78A8BE1F9E08A96878B87A38BB890BCA3EBB494E7B590BA8BBC989197B180BFBC959F949B9EE78093BDB88B82A1B5989BF9EBE7A594A2A3B69794BC9FAA9194E39B80A2BDB0908AA2BF9F87F9839C9EA0A1A8A8BBE2BBBFE48A9784B482F990E6A0B5B184B186E3E2A2B7BE8783A099B3A093E1A5B1869D95969588B7EAA2E6F9819586A884A585B3A8EABA9085A8B3A2A7E59DBD84B9E7A2A0F980BA84B1E6A2A89998AAB78B9BE1B58A9A85B49DE4EAA0AABF8AA48691A3919E829EE5A598B187A59382E4BDBF8AE28AE3959EB4B49F96B8B0B1EAEAB5A6B8B3FDBC87A3989C9A878286B187E1A58A9786B5BC8093E5E2BCBCBFE3BAB5A29BBDB582B0A5A3B5E385919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <長引く超低金利や株価の低迷を背景に、日本の投資マネーの海外シフトが加速している。個人と生命保険や年金など機関投資家の外国株式・債券の合計買越額は、4~6月に5兆2700億円と前年同期比で47%増えた。7月以降も増勢が続く。日本経済の回復の鈍さが目立つなか、投資マネーは国内での資産運用に見切りをつけ、高成長の新興・資源国に向かう傾向を強めている。>
 ファンドの状況を見て見ますと、例えばある会社。いや、やっぱり日本でもメジャーなところにしましょう。フィデリティ社のEmerging Marketsは6月末の基準価格が17.22なのに対して7月末は18.52となっています。単月で7.55%、年率換算で90.59%の伸びですね。同社のLatin Americaは6月末の基準価格39.15が、7月末は42.57と、やはり単月で8.74%、年率換算で104.83%の伸びとなっています。
 この状況をみますと「一応安全だとは言われている(真偽は定かではない(笑))けれども国内で1%に行くか行かないかの運用をするよりも、リスクを取った方が良い」こう考えるのも自然でしょう。貴方は如何ですか?

 <生保への二重課税問題、2年目以降も「全額還付を」 協会要望>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819591E2E4E2E2878DE2E4E2EAE0E2E3E29797E3E2E2E2;SORT=1;bj=20100807170752407;bk=5;bi=20100808092159999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5EA948087E6AB83838B9F81B4E0FDA6B38A82B3A0E1E48796E3F9E183B19C979A829997BF93BA9EA7BA889F90989B9CE4BDA1E49DA6A1BC96B7A5A7AA9A80A5A5BF8AE7B6E1A684E6999C8BB49CFDA5F991B6B39E94E1F9E08A96878B87A38BB890BCA3EBB494E7B590BA8BBC989197B180BFBC959F949B9EE78093BDB88B82A1B5989BF9EBE7A594A2A3B69794BC9FAA9194E39B80A2BDB0908AA2BF9F87F9839C9EA0A1A8A8BBE2BBBFE48A9784B482F990E6A0B5B184B186E3E2A2B7BE8783A099B3A093E1A5B1869D95969588B7EAA2E6F9819586A884A585B3A8EABA9085A8B3A2A7E59DBD84B9E7A2A0F980BA84B1E6A2A89998AAB78B9BE1B58A9A85B49DE4EAA0AABF8AA48691A3919E829EE5A598B187A59382E4BDBF8AE28AE3959EB4B49F96B8B0B1EAEAB5A6B8B3FDBC87A3989C9A878286B187E1A58A9786B5BC8093E5E2BCBCBFE3BAB5A29BBDB582B0A5A3B5E385919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <生命保険協会は6日、年金払い方式の生命保険への二重課税問題で、2年目以降の支払い分への所得税も全額還付するように求める要望書を財務省と国税庁に提出した。国税庁などは2年目以降は所得税の一部を還付する方向で検討している。また、同協会は過去5年間で還付対象となる可能性のある契約が業界全体で約20万件などとする報告書を国税庁に提出した。>
 結構な件数がありますね。これらを確認し、還付額を計算するのですから大変だと思います。しかも最大5年間遡るわけですから。
 <国税庁は2年目以降は元本部分と運用益部分に分け、元本部分にかかっていた所得税だけを還付することを検討中。一方、生保協会は「納税者などが分かりやすい仕組みにすべきだ」とする要望書を提出して、2年目以降も全額還付を求めた。>
 確かに納税者としては、毎年保険会社から受け取った保険金に対して一定額が課税対象である方が分かりやすいだろう。しかし、恐らく多数は自分で計算せずに還付金として振り込まれた額をただ受け取るだけだと思う。だとすると、純粋に保険金部分と利益部分は保険会社が過去を遡れば簡単に把握できるだろう。生保協会の要望は遺族に対する配慮なのか?それとも自身の都合なのか?ただ、「税は公平であるべき」という原則は守るべき。

 <商船三井タンカー損傷は「テロ攻撃」 UAE当局>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C9381959FE2E4E2E1EB8DE2E4E2EAE0E2E3E29C9CEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100807170847393;bk=4;bi=20100808094859999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5EA948087E6AB83838B9F81B4E0FDA6B38A82B3A0E184B5E0B0E18682B8E4A4A8829997BF93BA9EA7BA8882F998B380B4BBA2B884BEE5BEB5FDB0989FBE84A3B3A3B6BB94E294A8919CE0E6B49CFDA5F991B6B39E94E1F9E08A96878B87A38BB890BCA3EBB494E7B590BA8BBC989197B180BFBC959F949B9EE78093BDB88B82A1B5989BF9EBE7A594A2A3B69794BC9FAA9194E39B80A2BDB0908AA2BF9F87F9839C9EA0A1A8A8BBE2BBBFE48A9784B482F990E6A0B5B184B186E3E2A2B7BE8783A099B3A093E1A5B1869D95969588B7EAA2E6F9819586A884A585B3A8EABA9085A8B3A2A7E59DBD84B9E7A2A0F980BA84B1E6A2A89998AAB78B9BE1B58A9A85B49DE4EAA0AABF8AA48691A3919E829EE5A598B187A59382E4BDBF8AE28AE3959EB4B49F96B8B0B1EAEAB5A6B8B3FDBC87A3989C9A878286B187E1A58A9786B5BC8093E5E2BCBCBFE3BAB5A29BBDB582B0A5A3B5E385919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <【ドバイ=松尾博文】アラブ首長国連邦(UAE)国営の首長国通信によると、ホルムズ海峡を航行中に船体が損傷した商船三井運航の大型石油タンカー「M・STAR」を調査してきたUAE当局は6日、テロ攻撃が原因との見方を示した。船体から爆発物の痕跡が見つかったという。原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡の艦船を狙ったテロが現実化したことで、石油や海運会社は対応を迫られる。>
 この報道を見て思ったのは、「乗っ取られなくて良かった。でも何故乗っ取らなかったのだろう」という点。「あなたソマリア沖と、ごっちゃになっているでしょ」という指摘を受けそうだが、今や技術の進歩で大型タンカーの運航は数名程度で可能だと聞く。だからその気になれば、乗っ取りは決して不可能ではないだろう。だったらタンカーを乗っ取って、どこがで沈めた方が敵に対してのダメージは間違いなく大きいであろう。その気になれば・・・お~怖。
 <国内消費の9割を中東産原油に頼る日本にとっては生命線だ。>
 日本の生命線であれば、自国で守るのが当然であろう。ではどうやって守る?金で解決するか?冗談ではない。

 <外相、靖国参拝せず>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E4E2E09C8DE2E4E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;SORT=1;bj=20100807171023390;bk=2;bi=20100808100559999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5EA948087E6AB83838B9F81B4E0FDA6B38A82B3A0E1808581A397E6EBB9FD93A4829997BF93BA9EA7BA8898ABBE9D888BE3969F8086E295BDF9A886A8829CBFA6BCB391A39DB4B0B197BA9BB49CFDA5F991B6B39E94E1F9E08A96878B87A38BB890BCA3EBB494E7B590BA8BBC989197B180BFBC959F949B9EE78093BDB88B82A1B5989BF9EBE7A594A2A3B69794BC9FAA9194E39B80A2BDB0908AA2BF9F87F9839C9EA0A1A8A8BBE2BBBFE48A9784B482F990E6A0B5B184B186E3E2A2B7BE8783A099B3A093E1A5B1869D95969588B7EAA2E6F9819586A884A585B3A8EABA9085A8B3A2A7E59DBD84B9E7A2A0F980BA84B1E6A2A89998AAB78B9BE1B58A9A85B49DE4EAA0AABF8AA48691A3919E829EE5A598B187A59382E4BDBF8AE28AE3959EB4B49F96B8B0B1EAEAB5A6B8B3FDBC87A3989C9A878286B187E1A58A9786B5BC8093E5E2BCBCBFE3BAB5A29BBDB582B0A5A3B5E385919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <岡田克也外相は6日の記者会見で、15日の終戦記念日に靖国神社を参拝しないと明言した。「A級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社に閣僚、特に外相が参拝することは不適切だ」とも述べた。>
 靖国神社は古くは幕末のころからの日本国の為に尊い命をささげた英霊が祀られている神聖な場所だ。決して大東亜戦争での戦没者だけを祀っているのではない。だから国務大臣であれば参拝すべき。勿論国務大臣で無くとも参拝すべきだと思います。(私は上京した際にお参りします。前回は7月24日に参拝しました)
 「A級戦犯が祀られているから」と言われるが、それは東京裁判での判決、つまり戦勝国側の一方的な裁きである。又、海外の反応を気にされているのだと思うが、そんなものは「内政干渉」以外の何物でもない。
 
 <ブリヂストン、445億円の最終黒字に転換 1~6月 交換用タイヤ需要が回復>
 ブリジストンが儲かると、あの人が親指を立てて蘇る?

鳩山グループが「鳩山友愛セミナー」に名称変更

 8月6日金曜日
 報道を見ていると、投資環境は相変わらず不安定に思える。しかし今日、直近1ケ月の状況を見て微笑んだ。多くのファンドの価格が大幅に上昇している。ロシアでは小麦の輸出を停止したようだし、資源バブルも再来の予感がする。
 メディアにそそのかされて債券に投資している方、早く乗り換えないと、大変かもしれませんよ。
 でも、投資判断はくれぐれもご自身でお願いします。

 <生保6社の団体年金、利回りマイナスに 4~6月期>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C889DE3E0E0E6E4EBEAE2E2E7E2EAE0E2E3E29797E0E2E2E2;SORT=1;bj=20100805084540017;bk=12;bi=20100806185159999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081B8FD98F995E09E9C87BEA48AE284F9A4BB80B48A93B991AAA6B896B981B3A4E0BF91EBB8A497B185A482A5BD9CBFA6F9AA9A97A8B5B098E0B3E7E2B0B7B4E18091A7B690BB83BDA681E6878BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <大手生命保険6社が企業年金から受託している団体年金保険(特別勘定)の2010年4~6月期の運用利回りが平均でマイナス8.65%と5四半期ぶりのマイナスとなった。ギリシャなど欧州の財政問題が表面化したことで国内外の株式相場が低迷したことが主因だ。09年度は株価の回復で運用は堅調だったが、10年度はスタートで大きく落ち込んだ。>
 ここでは各社の状況は掲載しないが、相変わらず横並びの運用ですね。運用者にはその人やそのチームの考え方があるはずで、その結果としてもっとばらつきが出て当然だ。
 おっと。優秀なファンドマネージャーが正してと思って意見を発しても通らないか、報酬に魅力を感じれずに独立するかか。で、どうしようもないのが残るから「よそと同じくらいの運用にしとけば良い」って、まさかそんな事は無いですよね。

 <生保二重課税、還付20万件 財務・国税検討 個人年金・学資保険も対象>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819591E2E7E2E3868DE2E7E2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100806075928800;bk=10;bi=20100806190359999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E1BBE2888BA4B3BDABF9E19AB5979894E582A2A0A294BB939D9F88A3E58AB58BE19987A399A19B86AA97959388AA858580B9FDA8FD97BBA7B690BB83BDA681E6878BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <財務省と国税庁は年金払い方式の生命保険に相続税と所得税がかかる「二重課税問題」で、徴収しすぎた所得税の還付対象を、個人年金保険や学資保険などにも広げる検討に入った。>
 生命保険金の判決が出た時点で個人年金等他の保険にも影響が出ることは分かっていた。そして2年目以降の保険金に対しての判断は出されていない。さあ、国税庁の判断はどうなる?そして所得税の還付が5年以内という部分も揉めないかな?
 賛否はあるだろうが、こういったことは自己申告での請求にしてはどうだろう。これだけ報道されているのだから、今回の事件に自分が該当するということは分かる方が多いだろう。保険会社から何らかの証明を受けて税務署に還付請求をする。そしてこういったときこそ、ファイナンシャル・プランナーの皆さんが活躍できる場だと思うのですが。

 <固定型住宅ローン金利、大手行下げ渋り 長期金利低下でも>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C889DE3E0E1E3EBE5E3E2E2E4E2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100806080017420;bk=9;bi=20100806191859999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081B8FD98F995E09E9C87BEA484BCF99D87E5BE93E299959CB1B19D9E8A9C97B394AB939D9F88A3E58AB58BE19AEAE5839099E581B1FDBEB48B90A6A5BCA088A4B481A7B690BB83BDA681E6878BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <大手銀行の固定金利型住宅ローンの店頭表示金利が高止まりしている。長期金利の指標である新発10年物国債利回りは4日に約7年ぶりに1%台を割り込むなど、低下基調が続いているが、10年物の住宅ローン金利は4%前後を維持している。銀行は店頭表示金利の引き下げよりも優遇策の充実で新規顧客獲得を図る傾向にあり、既存顧客は長期金利低下の恩恵を享受しにくいとの問題点が指摘されている。>
 こういったところも横並びですね。だからどこか(大手の方が好ましいです)が変えれば多くが変わり、そしてより健全な競争が生まれると思います。そうすればデフレで借金苦の私も、借り換えの恩恵が受けられるかもしれません。(門前払いの可能性もありますが)

 <投信の乗り換え勧誘を監視 顧客保護へ監視委方針>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C889DE3E0E1E3E5EBE1E2E2E4E2EAE0E2E3E29797E3E2E2E2;SORT=1;bj=20100806080051280;bk=8;bi=20100806192359999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081B8FD98F995E09E9C87BEA49BA783BAA1A8B185A88AAB9CB1B19D9E8A9C97B394EA90989B9CE4BDA1E49DA69CE3B68BE7A6A1A68AAA9EFDE781B7AAB4B59FE09DABA7B690BB83BDA681E6878BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <証券取引等監視委員会は、証券会社による投資信託の販売状況について立ち入り検査を通じて重点的に点検する方針を決めた。顧客に対して、ある投信を売って別の投信を買う行為(乗り換え)を頻繁に勧める事例が増えていると判断。投資家保護の観点から是正を促す。手数料収入を増やすため、顧客にとって有利でない乗り換えを、十分な説明をせずに勧めていないかといった点を点検する。>
 相変わらずこんなことやっている会社があるのでしょうか?まさかね。でも、こんなことが行われるとすれば、やはりどこかがやっていて、それをリークされたのでしょうか。
もしかすると、そうとは知らずに金融庁の職員に乗り換えを勧めたんじゃないでしょうか?南無阿弥陀仏
 そう言えば、生命保険の乗り換え(転換)も一時問題になったような気がします。つまり、過去予定利率の高い(=掛け金の安い)時期に加入した保険を、何らかの理由で乗り換えを勧めるってやつです。(何らかの理由は決して契約者に有利ではない)最近はそんな話は聞きませんね。あ、もう殆どが乗り換え済みなのかな。

 <シカゴ小麦相場、一時ストップ高>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C9381959FE2E7E2E1878DE2E7E2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100806080356407;bk=6;bi=20100806193459999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E199A4BDB4E39085BAF9A39EB5979894E582A2A0A294BB939D9F88A3E58AB58BE181E2ABE29DB5B8B7A083ABBFA5829C9988939F8B91E099BEEBA3B3B180A6A6A88BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <シカゴ支局】5日のシカゴ商品取引所の小麦先物相場は急上昇。取引の指標となる期近の9月物は一時、値幅制限いっぱいとなる前日比0.6ドル高の1ブッシェル7.8575ドルと、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。その後は利益確定の売りが出てやや伸び悩んだ。ロシア政府が干ばつ被害を理由に穀物の一時輸出禁止を発表したことから、需給逼迫(ひっぱく)懸念が強まった。小麦相場は今年6月末と比べると、約7割上昇したことになる。>

 ひと月で1.7倍です。これはたまりませんね。前回の小麦高騰でお米(米粉)を使った加工品が開発されましたが、その内小麦価格下落で下火になったと思います。改めて取組みますか。と、同時に食料の問題は国家の重要課題です。安全保障と共に明確な方針を決定いただくことを政府に求めます。(何か難しい気がしますが)

 <社会保障、20歳まで支払い超8,000万円 5年前の1.8倍 50歳からプラス 世代別の不均衡拡大>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E0E2E6E28DE2E7E2EAE0E2E3E29C9CEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100806080956730;bk=5;bi=20100806193959999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E198B094BBB69894A19FB4FDB5979894E582A2A0A294A4F998B380B4BBA2B884BE919D81A2BF9691E0BD918AB1A8BEE48881A8A29691BBA7B690BB83BDA681E6878BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <人が一生の間に政府に払う税金などと、年金などで受け取る受益はどのくらいか。現行制度が続くと仮定すると、現在2008年度に20歳未満の人の生涯収支は8千万円超の「支払い超過」で、5年前に20歳未満だった人の1.8倍になったことが分かった。一方、現在50歳以上だった世代は受け取り超過。今後、高齢化が加速すれば、受益と負担のバランスが一段と崩れる可能性もある。>
 ここまで世代間の不公平が明らかになると、より一層現在支える側、得な若年層の支払い意欲は低下して当然だ。私も払いたくない。でも義務だから払っています。もう少し考えた方が良いと思います。早くね。

 <国民年金、納付率が過去最低 09年度60%>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E7E2E0968DE2E7E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;SORT=1;bj=20100806081339163;bk=1;bi=20100806195359999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E19D88BDBA9FB1B08885BF9EB5979894E582A2A0A294A09C9FE2BD9694B7819A97889EB7B0A7B98BE5EA879B8780A78694E3919EB5BF9599BEEBA3B3B180A6A6A88BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <厚生労働省は5日、2009年度の国民年金保険料の納付率が08年度比2.1ポイント減の60.0%と過去最低を更新したと発表した。前年度を下回るのは4年連続。雇用情勢の悪化で未払い者が増えたことや、保険料を徴収する旧社会保険庁が年金記録問題への対応に追われたことなどが影響した。国民皆年金を掲げる社会保険方式の形骸化に歯止めをかけられない実態が浮き彫りとなった。>
 こうなって、これは益々深刻になります。ただ、最終的に困るのは、年金保険料を支払っていない自分自身になるのですが。
 でも、国民年金の受給よりも、生活保護を受けた方が収入は高いと言う話も聞きますが・・・・これは変です。

 <集団的自衛権、憲法解釈変えず 首相>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E7E2E09E8DE2E7E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;SORT=1;bj=20100806081214967;bk=3;bi=20100806195659999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E180B5B885E7858897FD9BBCB5979894E582A2A0A294A2ABBE9D888BE3969F808680BEB6B1888198B1B5A3EBBB88AB84A6B395B7A2B19599BEEBA3B3B180A6A6A88BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <民主党が野党時代の「ねじれ国会」で、政府・与党が提案した日銀総裁の同意人事や予算関連法案に相次いで反対した経緯について「政権を追い込むことを念頭に置いた行動がいくつかあった。反省すべきところは反省する」と強調。丁寧な国会運営に努める姿勢を示した。>
 この件はタイトルと異なる。注目したのは菅首相が「民主党は野党時代に政治を混乱させることが目的だった」と明言している点だ。全く国民をばかにしている。議員歳費の一部を返納する法案が通ったかどうか知らないが、こんな政治を行っていた政治家は全員返納してはいかがだろうか?

 <鳩山グループが「鳩山友愛セミナー」に名称変更>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E7E2E0938DE2E7E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;SORT=1;bj=20100806081253067;bk=2;bi=20100806200159999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8E4EBB987BC9AA5BDE081BBB4E0FDA6B38A82B3A0E1A6E08AA6A8E697B6B89382B5979894E582A2A0A294A09C9FE2BD9694B7819A979BB0869F9684A5B59E82A0BC98B58A9499BE94B3FDBF99BEEBA3B3B180A6A6A88BF9849F9BA0939EE3E4A6A19FE3E285ABA5EBA4868396A6A6909ABEA190E29393E4B49F95E3B886A2BF96A298AA85E2E58B9C99FDE3B7989FEB84BAB0BB91E198B986949A9C8880B897EA84EA88EBEAA59DB69D8AA3A2ABFDA590A8EB9087B99C9C918597BA8083AAB4A3B8A69981E3EAB8BDBBE093A8E2BBE7B1BBA4EBA5879BB5E5A1E1AB96A8918596EA9CBE86AABF9EE2BBA582E19190E1A3A4A3EA83AAE29AA49596F985B9939DB89E96B3AB9FE487A8E093B7A0A384A4989F93B8989C9F919DE382E7E39F849AB3E4FDB4939F8B87E096E1E781E696AA9B90EAA5B8B69CA5B8B1BDB5B9A387B3BC86EA9E878096EA90A7BEA7E699E2E5B788E6E4B687919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <民主党の鳩山由紀夫前首相を支えるグループは5日、国会内で会合を開き、「政権公約を実現する会」というグループ名称を「鳩山友愛セミナー」に変更することを
決めた。鳩山氏は最高顧問に就任し、会長は引き続き大畠章宏衆院議員が務める。53人が出席した。>
 鳩山さんってもう政治家を引退されるんじゃないのですか?その方が最高顧問に就任する会とは一体何だ?そしてそれで満足する皆さんもどうでしょう。
 「のど元過ぎれば・・・」や「人の噂も・・・」という感じでしょうか。
 鳩山さんには、もっと別の生き方があると思います。

長期金利低下、1%目前 米欧も日本型デフレ懸念

 8月4日水曜日 言っても仕方ないが「暑い」。
 やはり「出るわ出るわ」全国各地で不明者続出。ただ、いるはずの人がいないからと言って、社会的に大きな問題は無かろう(勿論事件性があれば別だが)。問題なのは、やはり年金等を受給している場合だと思う。
 これに関しては支給に際して本人の存在を確認しない行政の怠慢もあろう(担当者は担当者で言い分があるようです)が、金融機関も少しは変だと思って欲しい。つまり、生活費に充当されるであろう年金等がなかなか引き出されなかったり、まとまった額で引き出されたりする場合には注意をするということ。詐欺事件の有無ではなく、「何か妙だな」と思われる口座については注意したらどうでしょうか?
 この点金融機関にも言い分はあろうが、預金者に殆ど金利を支払っていない現状。何らかの社会的使命を果たして頂いても良いのではないでしょうか。特に地域密着型の金融機関を自負される皆様。どうぞお願いします。
 そうそう、このまま高齢者の不明が続くと、日本は世界一の長寿国では無くなるかもしれませんね。

 <長期金利低下、1%目前 米欧も日本型デフレ懸念>
 http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819591E2E1E2E38B8DE2E1E2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2;SORT=1;bj=20100804075813620;bk=6;bi=20100804150159999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EBBA6B7E2F98AB195B89FB981B4E0FDA6B38A82B3A0E19A96809996B7B688A8B6B38BE5E2AB9C8491B0A8A6AB939D9F88A3E58AB58BE183A7A5A38AB58AEAB8A890F9BCA59AE3EB81BCE59381A89CBE99E2859F95838881B59F93B5BD9D948B9586829498B9E788BAE29D9E839593A280B4B1BD8194ABF9BFB6EABFB7B3A0A49385E6A4BCBFA4A1A5A49DE1BA8A90889DE494A8BDB5B1B98788839186829F9AB3E0E2F982E6E0E08BB5EAA3B086BBE0919DB9919BE28095BCA1B3BBE49994E2EBE0E2A3E1A6BAB9E79897B6AAA7AB9D9EABE0E59FB1E7A0ABA7AB8AE0A4B99D9181EB88A5E5A2B1BF83E0EAE091879AE6E2F9A2E2BDB09F8584B6B998B09083E496BFEAEBFDB3A8A4A290B6BB9DB4F99DB0ABA39FABB4BAB1A388EAB8E7A3B3A6A3B6A88B85F9E1A4E59D9D82AAB7E29FB3EB96EA84998693B5BAF990BBE08B9F99B6BEFDA38BB594949D97E7A0B5B69B82AAA4BFBCE6919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <日本の長期金利の低下が止まらず、1%に接近してきた。指標である新発10年物国債利回りは3日、1.020%に低下(債券価格は上昇)し、連日で約7年ぶりの低水準を記録した。1%を割れば、2003年8月以来になる。日本に加え、米欧でもデフレに陥る懸念が浮上し、安全資産とされる国債が買われている。長期金利の低下は住宅ローン金利や企業向け貸出金利の引き下げにつながるが、景気の先行き不安から経済の刺激効果は限られそうだ。>
 いよいよ世界中でデフレの懸念が出てきました。金利は「お金の値段」であり、「時間の価値」という見方もある。金利低下は「将来の希望が無い」ということかもしれない。お~怖。
 インフレを前提で資産設計されている方は、早く見直しをしないといけません。例えば「借入を減らす」は、最も簡単で効果の高いものです。
 そういう私も「住宅ローン控除」と「インフレ前提」の大借金。先ずはこれから減らそうっと。あれ?先立つものが・・・・・

 <首相、財政健全化「不退転の決意」 参院予算委>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C93819481E2E6E2E2908DE2E6E2EAE0E2E3E29F9FE2E2E2E2;SORT=1;bj=20100804144415107;bk=3;bi=20100804152659999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EBBA6B7E2F98AB195B89FB981B4E0FDA6B38A82B3A0E1B9B982988197BAB4A89984939FB8EAA2B0E2B49F91BEAB91B6E4B39FEBB399A79BA797829FEBA0B8B6E193B0AB9E8894889FE087EAA195BC85AAFDB3A185B480E6BBBEBBB4B3B4A2E6B48A839AE6A2A6E2B1999E9AB396A4E49B82A1B79C8AA1B6B0BCA0B496E2B7B99DBF81B4BDBE8A93E6B1939196B793F984A6A2E487BA9EB4A2EBA0EB849399F9ABB982A19B82B399BDF9A1E7E1A39BE0A5B191F9F9A6BEB1B3E4FDA0FDA5A29FB0FDBEAAA5E787EBB5E7939CE0ABA091B9989EB0EBB9A8AA8A9CE2FD9CFDB0E6B7BEE19F9399B1B4E3E585E19B9EA7979FE3E7BCE085B68780B1BBBDBEFDA28191909BAABCBFA49FA7A3E59B84B8BAFDB4EBE5E4E7AA8BA6B99FFDE4BBE7A8A6B693E3E4B69B8388A7B3AABABCBBFDAA84A6E0A5E3B69491E58BE7AAE496BDAA94B0AB8181E6A8A8A59DB4B398E6B3E0839898B3E09EE5919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <国会は4日、予算委員会の論戦の舞台を参院に移し、質疑を続行した。菅直人首相は財政健全化への取り組みについて「誰が首相になろうと、どの政党が政権を持っても避けて通れない。不退転の決意で臨む」と、税財政改革への意欲を示した。自民党の林芳正氏への答弁。>
 財政再建大変結構なことです。でも報道を見ますと、菅首相のおひざ元である民主党は、来月の代表選に向けて色々と動きがあるようです。やはり民主党の代議士の皆様にとっては「国家」や「国民」よりも、ご自身の「立身出世」や「権力掌握」が大切なのではないでしょうか?
 菅総理、現党首に反旗を翻す勢力があるようです。奴らに好き勝手をさせないためにも、早く解散・総選挙を行いましょう。
 政治家は「由らしむべし、知らしむべからず」です。そしてこういった方を選出するのが有権者。先ずは有権者が賢くなるべきですか。

 <川端文科相、朝鮮学校の無償化「8月中に結論出したい」>
http://www.nikkei.com/my/scrap/article/tc/g=96958A9C9381949EE2E6E2E7868DE2E6E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;SORT=1;bj=20100804144530803;bk=2;bi=20100804153759999;br=0;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EBBA6B7E2F98AB195B89FB981B4E0FDA6B38A82B3A0E1B1E1BA9899B79687BCAA98939FB8EAA2B0E2B49F91A09C9FE2BD9694B7819A97A394E69C9F8BA6E1A2E7E483A0E48A9388BF839EB5A195BC85AAFDB3A185B480E6BBBEBBB4B3B4A2E6B48A839AE6A2A6E2B1999E9AB396A4E49B82A1B79C8AA1B6B0BCA0B496E2B7B99DBF81B4BDBE8A93E6B1939196B793F984A6A2E487BA9EB4A2EBA0EB849399F9ABB982A19B82B399BDF9A1E7E1A39BE0A5B191F9F9A6BEB1B3E4FDA0FDA5A29FB0FDBEAAA5E787EBB5E7939CE0ABA091B9989EB0EBB9A8AA8A9CE2FD9CFDB0E6B7BEE19F9399B1B4E3E585E19B9EA7979FE3E7BCE085B68780B1BBBDBEFDA28191909BAABCBFA49FA7A3E59B84B8BAFDB4EBE5E4E7AA8BA6B99FFDE4BBE7A8A6B693E3E4B69B8388A7B3AABABCBBFDAA84A6E0A5E3B69491E58BE7AAE496BDAA94B0AB8181E6A8A8A59DB4B398E6B3E0839898B3E09EE5919A9886FDB7A4ABB59697EF
 <川端達夫文部科学相は4日午前の参院予算委員会で、文科省が高校無償化法に基づく就学支援金の支給対象に朝鮮学校を含める方向で調整に入ったとの報道について「現在どういう判断基準でどう判定するか、専門的な議論を頂いている。8月中をメドに結論を出したい」と述べた。>
 色々な考えがあるだろう。朝鮮学校の生徒に罪は無いという人もいるだろう。しかしこれは、北朝鮮に対しする支援になるのではないのか?その様な側面があるのであれば、やはり行うべきではない。資金の出所は血税なのだ。
 あ、ご自身の懐から出されるのならば、それは「個人の自由」です。
 

都内の女性最高齢113歳が所在不明 杉並区

 8月3日火曜日 異様に蒸し暑い。会う人殆どが「今年は暑い」と言う。でも、去年もそう言ってた気がする。やはり毎年暑くなっているのかな?
 そう言えば、昔は30度を超える日は少なかった。今は・・・35度越えも珍しくなくなってきている。
 エアコンの中で過ごせる人間は良い(ある意味ね)。しかし、自然界で生きている動物は大変だ。そして動けない植物はもっと大変だ。冗談ではなく、植物にも「日傘」が必要な日射が続いている。これが「作物の不作」になって「野菜高騰」につながる。結局最後は自分に返ってくる。

 <都内の女性最高齢 113歳が所在不明 杉並区> http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E0E2E09D8DE2E0E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL
 <東京都内で最高齢とされている113歳の女性が、住民登録のある杉並区内に住んでいないことが2日、同区の調査で分かった。同居しているはずの娘(79)は「母と一緒に住んでいない」と話し、区と警視庁が所在確認を急いでいる。足立区では戸籍上は111歳とみられる男性がミイラ化した遺体で見つかったばかり。届け出を前提とした住民登録制度の下で、自治体が高齢者の所在を確認することの難しさが浮き彫りになった。>
 やはり出てきましたね。そして実際には同様の事実がもっとあるんでしょうね。「一定の確実な収入」は確かに魅力的でしょう。しかし、もしも老齢年金等を目的にした「不届け」であれば大きな問題です。こういう事件があると、「一定年齢以上は生存確認」などと小手先の対応策が検討されるのでしょうが、そもそもの原因は日本人のモラルの低下ですね。ここはやはり「お天道様が見ている」「ならぬことはならぬのです」等、古き良き日本の教育を復活させることが求められるのではないでしょうか。
 
 <老後資金融資、マンション担保もOK 東京スター銀>
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E2E0E2E3958DE2E0E2EAE0E2E3E29797E3E2E2E2;at=ALL
 <東京スター銀行は利用者の自宅を担保に老後資金を融資する「リバースモーゲージ」について、従来は一戸建てしか対象にしていなかった担保に今月からマンションを加える。融資限度額はマンションの評価額の5割程度とする見通しで、上限は5000万円。担保の対象を広げ、利用者の拡大を目指す。>
 私は山口に住んでいますが、「子供は東京と大阪にいますが、既に家を持っており将来戻る予定はありません。現在の家をどうしましょう?」などといった相談を受ける事がある。
 日本人は農耕民族であるが故に土地に対する執着が強い。恐らく今言った「子供」も生まれ育った故郷は懐かしいはずだ。しかし、戻ったところで食っていくことが困難なら戻らないというよりも、戻れないだろう。そして「子供の子供」に至っては、極端に言えば「全く無縁の地」といった意識になるのであろう。
 だったらいっそ、もっと大々的にこの制度を利用できないものだろうか?(「空家バンク」等一部ではその様な動きはあるようですが・・・)
 勿論好みはあるでしょうが、結構な造りのお宅があります。経済的には「住宅着工」は大切でしょうが、「エコ」の観点からは「今あるものを大切に」ですよね。そしてリフォームを頻繁に行えば、町の大工さんも仕事に困らないと思います。(今よりは・・・かな?)
 「まちづくり」という名の「まちの風景」も壊さなくて良いと思います。

 <中国の不動産価格、3割下落でも銀行は影響小さく>
 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E0E2E19D8DE2E0E2EAE0E2E3E29494E0E2E2E2;at=ALL
 <中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が実施した銀行の資産査定(ストレステスト)で、北京や上海など大都市の不動産価格が30%下がっても銀行経営への影響は小さいとの結果が出たことが明らかになった。中国政府が住宅価格の下落を3割程度まで容認するとの観測が浮上しそうだ。>
 これって中国不動産のバブル崩壊でしょうか?表面上は、「もっと沢山の人が住宅を手にできるように」という政策の一環のように見えますが、果たして実態は・・・
 上海万博ももうすぐ終わりですし、今のままの発展は今後はどうでしょう。それよりも、軍事的な拡大が怖いと思うのは私だけではないと思います。
 世界中の様々な場所で経済的な問題が噴出している昨今です。どうでしょう。昔だったらとっくに戦争が勃発しているのではないでしょうか?でも、今は世界が小さくなっていますし、戦争をしたらその時点でただでは済まない事は各国が認識しています。だったら軍拡なんか止めれば良いのに、それでも止められないのは人間の愚かさでしょうか。
 でも、国家が国家として国民を守るためには、自己防衛能力を備えることは、現時点では必要なことだと思います。憲法9条では国は守れません。保守勢力の台頭が強く待たれます。
  

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ