2012年12月アーカイブ

皆さんはどう思われますか?

 戸籍上の性別を変更して法律上は「男性」になったとしても、そもそも肉体的には「女性」であるから生殖能力は無い。よって民法の規定は適用されず、妻の出産した子を夫の嫡出子とする事は出来ない。裁判所の判断は一見ご尤もである。
 しかし考えてみよう。民法の規定は「妻が婚姻中に懐胎すれば夫の子」としているではないか。つまり、そこに「血の繋がり」は求めていない。そして、もしも自分の子で無い場合、夫には「嫡出否認権」がある。今回夫はそれをしないのだから、妻の出産した子は嫡出子と認めるべきだ。

http://mainichi.jp/select/news/20121229k0000m040035000c.html

 ちなみにウチの息子はとても可愛い。本当にワシの子かな?と疑問に思うくらいである。息子の本当の父親は誰か?その真実を知っているのは息子の母親、つまりワシの妻だけなのだ。真実を知りたい。しかしもしも・・・・やはり怖くて聞けない。
 でももしかすると、妻も息子の父親が誰か分からないかもしれない。それが現実である。
 「バカ言ってないで、掃除の手伝いでもしたらどうなの?」by妻

 思うに、ここは司法の判断に頼るのではなく、立法府が率先して民法改正に取り組むべきではないだろうか。誰もやらないならワシがやる。よし、次回参院選に出馬じゃ~!

安倍首相で日本は右傾化?どこが?

 安倍自由民主党総裁誕生以降あちこちで「日本の右傾化」に対する警戒の報道を聞く。しかし個人的にはそうは思わないが、先日もあるメルマガで「The Financial Times」の社説が掲載され、その内容は「日本は陸軍や海軍の保有を禁じる平和憲法を破棄すべきだと主張する安倍氏に有利に働く。安倍氏は国防費の増額も望んでいる。」や「国外では、日本の戦時中の歴史の一部の要素──帝国陸軍による性の奴隷の日常的な利用など──をごまかそうとする安倍氏の主張は、恥ずべきであり、近隣諸国から正当な怒りを招いた。」(一部抜粋)といったものであった。そこで「その評価は全く正しくない」とメルマガに対しては反論したが、元々掲載されたのは英国の雑誌であり、反論に意味は無い。(発行者は一定の理解を示してはくれたが)
 ところで、左に寄っていたものが真ん中に近づいたらそれを「右傾化」と言うのであろうか?そうであれば、最近の状況は「右傾化」であろう。しかしそれは正しいとは思えない。そう考えていると、元駐タイ大使の岡崎久彦氏が12月26日産経の「正論」で「欧州では右翼思想を掲げる政党が影響力を持っているが、自民党にはそんな匂いは無く、今回の総選挙で乱立した小政党にもそういったものは無かった。一つくらいあってもよさそうなのに・・・云々」と書かれていた。つまり、日本の右翼勢力がもう少し台頭する事が、現在の日本が右傾化していない事の証明となるのだ。そう感じました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122603160002-n1.htm
 

こんな事がゆるされるのか?

 政党交付金を受け取るには、①「所属国会議員が5人以上」もしくは②「所属国会議員が1人以上で、国政選挙での得票率が2%以上」のどちらかの条件を満たす事が必要。
 では今回「成田離婚」するかの党はどうなるのか?産経によれば、小沢グループは①に該当し3億5千万円、嘉田グループは②に該当し4億5千万円受け取る試算になるという。国民感情として果たしてこれが許せるか?
 ここは混乱の道義的責任を取って、両者には是非交付金を辞退してもらいたいものだが・・・う~ん、無理だろうな。
 そして反小沢の野田代表が辞任した今、小沢グループは再度民主党へ戻るのか?だとすると今度は民主党が分裂するのか?
 民主党は「元祖野合」だから、そうなる事が自然な流れであろう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121228/stt12122800530001-n1.htm

朴新大統領、従軍慰安婦問題をどうする?

 「韓国初の女性大統領誕生」大変結構なことである。近い将来田島洋子先生が何かの番組(「たかじんのそこまで・・・」かな?)で、声高らかに自国を自虐する愚かな姿が目に浮かぶようだ。
 しかし、大統領が変わっても、彼(女)らは「慰安婦問題」や「竹島問題」を叫び続けるだろう。
 ところで、朴新大統領の父が大統領の時代にベトナム戦争に出兵し、そこで多数の混血児が出生したと言う事実がある。そしてこの問題の為にベトナム国民には反韓感情があるとも聞く。
 今後の世界経済回復の為にはアジア圏の成長が期待されるところだ。現在は決して豊とは言えないベトナムだが、もしも今後大きく経済力をつけ、韓国と対等に話せる立場になったらどうなるだろう?
 「天に向かって唾を吐く」とどうなるか?新政権にはそういった事も考えた「大人の関係」を期待したいのだが・・・・無理だろ~な~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3

 

相変わらずの真紀子節

 「独りよがりで周りの意見を聞かず・・・」閣議後の記者会見での田中文科大臣のコメント。
 ちょっと待てよ。少し前に1分で分かる理由を役人に聞かずに新設大学不認可を出したのは誰だった?
 「不器用ですから」と参院への転身を否定されているようだが、今後はどうされるのだろう?老婆心ながら心配してしまう。そうだ、いっそ朝日新聞のコメンテーターは如何だろう?

 安倍政権(予定)をばっさり。正に朝日新聞の方針とぴったりだ。
 ただ、橋下問題から未だ癒えた思えない現状で、それだけのリスクを抱える勇気があの社にあるかは不明だが。

http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/121218/elc12121808350088-p1.htm

 

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ