2013年5月アーカイブ

夫婦別姓「憲法、保障せず」

 婚姻後夫婦どちらかの姓を選択するのは、家族・家庭に価値を置く日本の伝統。延いては日本の国柄に関する重要な問題である。安易な判決が出なかった事を喜ぶ。
 しかし裁判官も人の子。「保守」もいれば「革新」もいる。そしてもしかすると、「歴史に名を残す」事を喜びとする人もいる様な・・・
 そう言えば、公金から玉串料を支出する事が一律憲法違反とした最高裁判例には違和感を持っている。これ等裁判官個人の主義によるものだと思う。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29027_Z20C13A5CC0000/

 

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ