2013年9月アーカイブ

NISA200万口座越す

 来年1月に始まるNISAの口座開設予約が200万件を越えたとの事。勿論すべてではないが、これらの投資先が日本株へ向かう事も十分考えられる。だから今の内に買いだ。

「婚外子の相続格差は違憲」判決について思う

 「嫡出子と非嫡出子の相続格差はおかしい」これがこれまでのワシの個人的な想いであった。何故なら「子に責任は無い」のだから。
 しかし、これまで司法はその格差を定めた民法の規定を「合憲」としていた。理由を乱暴に言うと「遺産の分配は遺言でどうにでもなるから」であり、「あくまでも遺言が優先される。民法の規定はさほど重要ではなく、補完的なものでしかない」と言う事。
 それが今回違憲判決が出た。これも時代の流れから言って当然であり、「判例変えるならいつ?今でしょ」といったところか。
 ただし不満がある。それは「今回の違憲判断は既に決着した同種相続事案に影響しないとする異例の言及もした」という点。刑事事件ならいざ知らず、これには納得できない人も多数いると思う。(影響すると・・・う~ん、確かに大変ではあろうが)
 そしてもう一つ。この判決が「裁判官14人全員一致の判断」という点。人の考えは「十人十色」。これでは「これまでの判決は一体何だったの?」と思えると共に、「今回の裁判官は洗脳されているんじゃない?」とも思ってしまう。穿った見方だろうか?
 昨今は「相続」は「争族」と言われる。この判決によって、益々血みどろの争いが増える事になるだろう。
 いずれにしても大切なのは遺言。遺言があれば(絶対ではないが)大きな争族は発生しない。非嫡出子の有無に限らず、家族が仲良くある為に、遺言は是非作っておきましょう。ちゃんちゃん。
 
 

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ