2015年6月アーカイブ

6月30日

 ギリシャの影響が様々なところで出ている。この辺りは想定内だ。
 ふと新聞に面白い記事を見た。海外からの旅行者への影響を考えてか「国外銀行カード利用者はATMからの引き出し額制限の対象外」だという。いずれ日本でも引き出し規制があると考えれば、今から海外銀行のcashカードを作っておいた方が良さそうだ。 
 それよりも気になるのが中国経済。利下げをしても効果が見えない。ギリシャの影響もあるだろうが少し気になるところ。
 日本では家計金融資産が1700兆円超えで過去最高を更新。これって安倍政権の実績よね。第一次安倍内閣もそうだったが、こういった良の部分は取り上げず政権の足を引っ張る報道に注力する。日本のマスコミはもう少しニュートラルにならないものか。
 ギリシャは想定内。そう思っていたところ、プエルトリコでデフォルト宣言。これは寝耳に水。天災が知らないところからやってきた。
 前言撤回。こうなると一気にバブル崩壊へと突き進むかも。

ギリシャはどうなる?

 ギリシャが「ヤバい」状況になってきた。市場も動揺している。ここで(勝手な)今後の予想。
 この混乱はそれほど深刻にはならない。何故ならこの状況は既に織り込み済みだからである。そして近々チプラス政権は手を挙げる。そしてEUからの支援が再開する。だからこのまま静観する。
 ギリシャは銀行を7月6日まで休業するという。今cashを持ってギリシャへ行けば貴重な体験ができそうな気がするのだが・・・・

6月27日(土)

 上海株の急落で「中国バブル崩壊の前兆」の話が出ている。いつかいつかと待っているわけではないが、多くの人がその内来るだろうと思っているであろう。しかし「前兆」は言って見れば「狼少年」。本当に「バブル崩壊」する際には何らかの大きなメッセージが発信されると思っている。それを見逃さない事が大切。考えられるのは・・・・あ、中国の銀行がギリシャ国債を保有しており、それがデフォルトすれば可能性は高い。
 うれしい記事「タイ経済に急回復の兆候」記事を見た。最近ずっと調子の悪いタイ市場。ずっと買ってるのだが今の結果は・・・・悲惨。しかしここからだ。

6月21日 日曜日

 逮捕されたトヨタ自動車役員は小包の到着を事前に承知していた。しかも「ネックレス」と申告して錠剤は見つかり辛くしてあった。これって確信犯でしょ。
 しかし社長の「世間をお騒がせして申し訳ない」会見も如何なものか。だったら営業利益が2兆円を超えたときも「お騒がせ」だろう。

 夏に発表予定の「戦後70年談話」、中韓に配慮して閣議決定しない事を政府が検討してるって?
 靖国神社に参拝すれば参拝したで、真榊奉納なら奉納で、どうしたって反発するんだから小手先の対応は無駄だ。

 イタリア人は海外に約26兆円の隠し預金を持つそうで。ギリシャも国家は混乱しているが、富裕層は結構海外に資産を隠し持っているんだろう。これを炙り出せば少しは財政も好転するのではないだろうか?ただ、それには政治家の決断が必要で、その政治家の命の保障は無い?
 ところで日本の個人は一体どの程度海外に資産を移しているのだろう?一時はそれも話題になったものだが最近は穏やか。ただ「天災は忘れたころにやって来る」もの。マイナンバーの導入が一段落すれば、今度は海外資産把握かも。