12月22日 木曜日

 今年(2016年)の出生数が100万人を割れる。経済活性化の為には人口減は何としても食い止めたい。やはり子育てにかかる費用を何とかしなければなるまい。例えば第三子が生まれれば成人まで毎月10万円相当の補助。第四子は30万円なんてのはどうだろう。ただ補助と言っても現金支給は良くない。税額や社会保険を控除。教育に係る費用を助成。財源は年金から。高齢者も子供の為なら許してくれよう。しかし、他にも削れる部分はある気はするが。我が家でも毎月の塾代だけで・・・・結構な負担。あ、塾は行かなきゃ良いんだけど。しかし現実そうもいかない。

 円安が進行してこの効果を確保するための為替予約が進んでいるようだが、120円が決して「円安」とは思わない。米国との国力の差を考えればここが基準と思っている。企業の為替予約が進むならもう一段の円安はあると思う。目標は130円。ここまでくれば一気にドルを手放したい。

 日々の生活ではあまり実感はないが、ガソリン価格が上がってきたようだ。エネルギー関連のファンドには目立った動きは見られないが、産油国の経済には好影響だろう。この辺りはつかみたい。

 韓国軍の竹島上陸に遺憾を申し入れ。ユネスコ分担金支払い。相変わらず甘っちょろい。こんなことだからいつまでたってもなめられる。もう少し厳しく行ってほしいものだ。

 中国の大気汚染が酷い。年が明けるとそれが風に乗って日本にやってくる。迷惑。こういった事実に対しても国家として厳しく対応すべき。国民の生命ほ守るのが国家の仕事。