2017年9月アーカイブ

9月29日(金)

 今日は「プレミアム・フライデー」、新聞で知った。しかし月末だし、半期末の法人も多かろう。見直して「月初に・・・」などといった意見もあるようだが、そもそも・・・・そんなもの必要ない。それよりも土曜日が祭日に重なったら前日金曜日に振り替え休日を設定して欲しい。前日よりも後が振り替え休日になる方が分かりやすい気がするが、月曜ばかりでは面白くない。

 さて、解党して(未だか)希望に合流する民進党だが、希望側はけっして「いらっしゃい」ではない。とすると、当然希望の公認がもらえない方が出てくる。そこで気になるのが辻本さん。万一彼女に希望の公認が出たら、希望は保守ではない事となってしまう。であれば今後無所属を貫くか。それは金銭面でも難しかろう。ここはやはり「社民帰り」しかあるまい。社民としては一度見限られたのだが、そんな事は言っていられまい。辻本さん、社民ならウエルカムよ。きっと。そして党首におなりなさい。

 「野村の一兆円ファンドの基準価格が一万円超」になったそうで。懐かしいな~、「野村の一兆円ファンド」。鳴り物入りで登場したが、当初から「でか過ぎて上手くいかないんじゃない?」と言われていたが、正にその通り。しかし今でも存在していたというから、それはそれで立派。今の運用残高は一千億円に満たないそうだが、それくらいの方がフットワークも軽くて良いんじゃない?一時は基準価格が三千円台まで下落したが、そこから考えると約三倍になった計算。これはこれで立派。

9月28日(木)

 昨日と違って今朝は快晴。気持ちよい朝だ。ただ、関東方面では大雨のようだが。

 「民進党、希望の党へ合流」って言えば聞こえは良いが、ダメって事でしょ。前原さんは「二重党籍」で立候補する様だし。「二重国籍」はダメだけど「二重党籍」はok?公職選挙法上違法ではないとは言え果たしてどうだか。

 しかし民進党から希望への合流を希望しても希望側で選別される。通れば良いが、叶わなかった方はどうするのだろう。その方のためにはやはり前原さん、民進党で行くべきではありませんか?

 ところで昨年の知事選から上り調子の小池さん、でも結局主役にはなれない気がする。発言の歯切れが良いのはまるでどこかの前党首。しかし彼女も結局あの程度だった。そして今回の民進党の瓦解。選挙目当てでの合流を排除しようと思ってもいくらかは漏れてしまい、それが蟻の一穴となって組織はガタガタに。そして小池さんも消えていく。都知事も全うできなくなるのではないだろうか。

 ただ、最近言われている「二足の草鞋」に関しては大丈夫。何せ何代か前の知事は、週に一回程度しか登庁しなかったと聞くから。

9月27日(水)

 今朝は温かい。天気が下り坂のせい?これでまた秋が深まる。

 「金の密輸、成功率95%」、つまり「殆ど成功」ということ。う~ん。そもそも昔、「金」は「貨幣」だった。だったらその取引は非課税であって良いと思う。取引に消費税を課すから「脱税」が横行する。財務省の貿易統計の「輸入量2トンに対して輸出量は161トン」、こりゃどう考えてもおかしいだろう。国家財政も厳しき折り犯罪者には厳しく対処。「密輸の金塊はすべて没収」するのは如何?

9月26日(火)

 小池さん、やっぱり小泉さんが出てきたね。原発0に消費増税凍結・・・大衆受けするな、こりゃ。しかし本職は都知事。そちらの足元は大丈夫かい?そのリスクを取ってでも国政に出たいということは、末では首相を狙っているということかな。でも今65歳だから、そんなに悠長には構えていられない。一気に攻めて、ダメなら都知事も辞めて評論家になるか?東京五輪を成功させて、投げ出さずに知事職を全うすれば明るい未来はあると思う。焦っちゃだめだよ。小池さん。それにしても民進党は見る影も無い。即ち存在意義が無い。

 

9月25日(月)

 新党「希望の党」への参加希望者が続出。果たして・・・・結局これまで同様の結果になる気がする。でも小池さんが本物なら・・・・しかし男の嫉妬は怖いよ。稲田さんもそうだし、安部さんも前回は苦労したと思う。やはり彼女独りじゃなく、後ろに誰かが付かないと厳しいだろう。小泉さんの「自民党をぶっ壊せ」か?しかし息子がいるからな~。

 「解散時期が適切じゃない」って意見も多いが、じゃ、一体いつなら適切なのか?過去に任期を満了しての解散なんて数度しかない。結局総理が「勝てる」と思った時が「適切な時期」よ。本当に「適切じゃない」と思うなら、その審判を下せばよいだけの話。それが民主主義。でも「不祥事離党組」も無所属で立候補を模索している模様。そんなに良いのかね。国会議員ってのは。

 米国VS北朝鮮。開戦はいつか?市場は既に含み済み。