2018年4月アーカイブ

2018年4月18日 水曜日

・米、対露制裁見送り。一旦関係悪化を進めない方針の様だ。ロシアは経済的には大した事の無い国だが、軍事があると誰もが一目置く事となる。この力は必要だと思う。

・森友から加計・日報、そしてセクハラに。野党の皆さんはお忙しい様で。あまり追い詰めると窮鼠猫を噛むよ。今日米首脳会談が行われているが、拉致問題の目途をつけて解散へ。

・新潟県知事、女性問題発覚。ツイッターでは威勢よく他者の批判をしていたが・・・自身は独身の模様。だったら女生徒の交際は特段問題無いと思うが、それがあるのだろう。一体どんな内容やら?

・防衛省職員が小西議員に「国民の敵」と発言。その気持ちわかる。小西さんも大きな気持ちで受け止めれば良いのに大騒ぎ。乗じて政党が騒ぐ。つまらん。全くつまらん。ちなみに安倍さんはもっと酷いことを言われていると思う。それもしょっちゅう。だけど問題にならないししない。総理だったら何を言われても良いの?

2018年4月17日 火曜日

・シリア問題で米が露に追加制裁。露経済は一向に上向かず。それでも国民はプーチン大統領を支持。本当?

・アフリカで最も信頼できる国を尋ねた処、日本との回答は7%。対して中国は33%。本当に信頼できるのはどこかはさておき、少し危機感を高めるべき。

・陸自の日報公表の為省内は黒塗り対応でてんやわんや。自国軍の情報を他国に公開する。なんて馬鹿な対応か。

・財務次官はセクハラ否定。任期は長くとも6月末までと後二月弱。訴訟準備で時間稼ぎ?

・コミー前FBI長官、トランプ大統領を「不適任」と非難。よほど腹に据えかねたことがあったのだろう。

2018年4月16日 月曜日

・内閣支持率産経では37%、他紙では20%台もある様だ。しかしモリカケ報告書今回題、安倍さんが悪いわけではないと思うが。勿論部下の不始末の責任を上司が一定程度追うのは当然であるが。北朝鮮問題を含め、今のこの大切な時期に安倍総理を代える事が得策か否か国民も考えるべき。

2018年4月15日 日曜日

・米、シリア攻撃。中東情勢は原油価格に直結。ガソリンが上がる。灯油価格はあまり関係なくなってきたので、少し良かった。しかし北朝鮮は緊張を高めただろう。中国の動き一つで大きく変わる。

・将来的に最も人口減少の激しいのは秋田県。30年で41.2%の大幅減の見込み。

・比嘉が体重超過で世界王座はく奪。これは厳しく対処すべき問題であろうが、そもそも体とランキングが合っていなかったのでは?その観点では指導者にも一定の責任があると思う。極端な減量は体にも毒よ。

2018年4月14日 土曜日

・日本の総人口7年連続で減少。前年比227千人減の12,670万人。65歳以上は3,500万人で27%40府県で人口減。深刻だ。

・人の事を「ウソつき」というなら自身はそうであってはならないが、希望の党は近く解党して民進党と再結成。「えっ、貴方達は考えが異なるから分かれたんだろ」と聞きたくなる。次回選挙まで国民はその事実を忘れてはいけない。

・つみたてNISAが盛り上がらないらしい。その良さが実現するには10年かかるから。だから今始めるべし。

・ヤフーが仮想通貨参入。益々盛り上がる。

14年前に廿日市市で発生した刺殺事件、容疑者は宇部市東岐波の男。結構近く。

2018年4月12日 木曜日

・大分で発生した土砂崩れ、雨の影響ではないところが特徴と思う。これでは保険適用にはならないのかな?それとも所謂「不測・突発的な事故」に該当するのかな?

・シリアで化学兵器使用の可能性。もしもそうだったとしてもそれを認める事はまず無い。国連で調査団を計画するも常任理事国の意見が合わずに否決。国連は結局その程度の機関。立派なものと崇め奉る日本人はバカ。

・「20103月の哨戒艦沈没事件は当時の韓国政権のでっち上げ」北朝鮮はまたも大胆な行動に出た。現左翼政権はどう対応するか。

・加計学園問題で愛媛県からメモ確認の為か、野党議員が県庁視察を計画。それは籠池容疑者面会と同じ。パフォーマンスはやめよ。

2018年4月11日 水曜日

・過ぎ去ったと思っていた加計学園問題、愛媛県で「忘備録」が存在。官僚の発言と食い違い。

・南鳥島でレアアース数百年分の埋蔵。世界生産の9割を中国が占め、政治的に利用された苦い過去がある。日本の自立のためにも鉱床の活用を。

2018年4月10日 火曜日

・黒田丸第二章開始。物価上昇2%を目指し大規模緩和継続。しかし低金利での副作用が目立つ。頼りの安倍政権がしっかりしてくれれば良いんだが、こちらもグラつく。

1020代の社会人、車の欲しくない割合が5割超。理由は「買わなくても生活できる」や「経済的な問題」。車って「夢」だし「非日常」だと思うんだけど。

・シェアハウス問題のスマートデイズがとうとう破たん。スルガ銀行の対応や如何に。

2018年4月8日 日曜日

NY株式、6日に一時767ドル下落。落ち着かないな。

・今本当に地球は「温暖化」なのか?「今は温暖化の終わりと寒冷化の始まり」という説を唱える方もある。その特徴は「夏は一段と熱く、冬は一段と冷え込む」そうである。「人口減が続いて何れ日本人はいなくなる」このシミュレーションと同じ。そう言えば薪ストーブが静かなブーム。震災で停電の影響とも言われるが、人間の本能がそうさせているのかも。

・希望の党、解散して民進党へ吸収。そして新党。結局元に戻る。何やってんだか。希望の党は保守じゃなかったのか?いや、当選互助会です。

2018年4月7日 土曜日

・中国の報復関税に対してトランプ大統領しは500億ドルから更に1,000億ドルの関税積み増し。米国内でも批判があると思うが、一体どこまでヒートアップするか。

・朴前大統領に懲役24年。勿論今後上級審でどうなるかはわからない。しかし韓国の報復の連鎖は続く。先日逮捕された李明博元大統領の罪状はどうなる?両者が罪を免れる為には、文大統領が退陣して保守系の大統領に代わるまで頑張るしかない。かな?

・救命活動を行う女性に対して土俵を下りる様促す放送が流れたことに対し、野田聖子氏が相撲協会を批判。しかしその放送を行った担当者は自身の責任を全うしただけだろう。大上段に批判するなら蓮舫議員と同じに思える。神事には女性は立ち入れない部分もある。これは差別ではなく伝統だ。ただ今の相撲界がそうかどうかは疑問だが。

・安倍総理、昨日はスッポン料理(牧)で英気を養われた模様。

31日時点の75歳以上人口は1770万人。6574歳は1764万人。逆転したのは初。「終活」ブームの昨今、離れた子やシングルで身寄りの無い人が行政に迷惑をかけない為に生前葬が流行るかね。それなら満足のいく葬式ができる。お布施や戒名もいらない?おっと大きな収入の柱が亡くなってお寺は困った。

2018年4月6日 金曜日

・金融庁がソニー生命に立ち入り検査実施。容疑は架空契約での詐欺だが、この手の事件は保険業界ではよくあ(ってはいけないのだが)る話。これで「完全歩合制」を否定するのもどうかと思うが、もしかするとソニー生命、金融庁に喧嘩を売ったのかな?素直に天下りを受け入れていればこんな事にはならなかったのかも。

2018年4月5日 水曜日

・財務省に続いて陸上自衛隊でも問題発生。今この国の行政は一体どうなっているんだ。政治家がなめられている。

・豊洲で環境基準130倍のベンゼン検出。しかし地上空中からは基準越えの有害物質検出されず。地上では検出されないんだったら問題ない?

2018年4月4日 水曜日

・マネックスがコインチェックを買収?仮想通貨事業に進出するには企業買収は効率的だろう。しかし仮想通貨事業、そんなに魅力的なのだろうか?確かに仲介だけではなく自社を取引相手にすれば利益は大きくなるだろが、投資対象としての仮想通貨の行方は疑問。

・企業で副業が解禁される。優秀な人材確保や流出防止が目的の様だが、単にそれだけならつまらない。収入増よりもやはりここは「社会貢献」が欲しいところ。そうそう、市町村会議員なんか良いと思う。

2018年4月3日 火曜日

・安倍首相、4/1720日で訪米。拉致や核問題、輸入制限などトランプ大統領と渡り合う。これで支持率はどうなる?それにしても国会はちゃんと機能せえよ。

・景況感2年ぶりに悪化。ま、そんなときも来るだろう。これからまた戻れば良いし、先ずは政治の安定が必要。

・民進党、再度希望の党と合流か。立件民主党は「お断り」。枝野さんは賢い。取り巻きはダメだけど。スタッフが揃わないのが枝野さんにとって好都合。しかし一体いつまでやるつもりか。

・トヨタが都内の4販社を統合してカーシェアへ参入する。都内のトヨタ販社はトヨタ東京販売HDの参加でトヨタの子会社だったんだ。だったら統合も可能。独立のチャネルだとこうはいかない。

90億光年先の輝き。何の意味があるかわからん。ロマンチックではあるが。

衆議院議員の資産が公開された。総資産が0の方もちらほら。あまりにも多いのもどうかと思うが、これはこれで如何なものかと思う。鳩山二郎氏もそう。ただ彼には株がある。

・今日は京都まで日帰り旅行。伏見稲荷を訪ねたが何とも沢山の人。夜山口に戻り事務所迄の道は人がいない。静かなのは良いが、景気を考えれば人口増は必要。

2018年4月2日 月曜日

・トランプ大統領の輸入制限が米国経済にとっての自爆にならないか?ある程度安価な原材料の輸入は必要な事。例えば鉄鋼の値上がりで自動車価格も上昇する。その辺り考えてるかな?

・東京都で年収760万円未満の世帯に私立高校を実質無償化した事により、公立高校31校で定員割れ。背景には私立高校が早い時期に合格発表されることもある模様。確かに経済的負担が無ければ公私立どちらでも構わない気がする。

・内閣支持率上昇。何で?だからそもそもあまりあてにはならないもの。ま、参考程度にはなりましょうが。

2018年4月1日 日曜日

・「政争の具」と化しているユネスコ世界遺産。改正が目指されるが果たしてなるか。世界は性善説では通じない。そもそも世界遺産をありがたがる必要があるのか。と思う。

・外交官追放で対立する欧米とロシア。新たに経済制裁が発動されるといよいよロシア経済は困窮する。プーチン大統領も金正恩委員長の様に変身してはどうだろう。金委員長の変身が本物か否かは不明だが。

・タバコの害同様「コーヒーの発がん性警告を表示すべき」。ロサンゼルスの裁判所が判断。しかしカフェインには健康効果もあると言われる。併記するのかな?

2018年3月31日 土曜日

・自動運転になっても自動車事故は基本的には所有者に責任。

・東証時価総額647兆円と過去最高。1年間で79兆円増加。バブル経済ピーク時を1割近く上回った。しかし日経平均は最高値から半分強。

・ロシアが米国外交官を60人国外追放。サンプトペテルブルクの総領事館の閉鎖も要求。全部で150人超の外交官を追放。プーチン大統領の我儘が通るか。チキンレースならトランプ大統領も負けないと思うので、どこまでエスカレートするやら。

・そのトランプ大統領、今度はアマゾンに噛みついた。トランプかベゾスか、どちらが頭を下げるか。

2018年3月30日 金曜日

・今日はプレミアムフライデー、でも月末の期末。一般論として早く帰るのは辛いと思う。

・元情報機関員に対して神経済を使った襲撃事件。007の世界のような話だがこれが現実。当然欧米諸国はロシアに対して制裁を行う。それに対して当然ロシアも反撃。さて、日本はどうする。北方領土問題を抱え、何もできないか。いや、ここはやはり毅然と腫脹すべき。そうそう、正面切って言い辛いなら、スパイ防止法を策定すべし。

・金正恩委員長が中国を訪問し中朝間の雪解けが演出された今、果たして米国は軍事行動を起こせるか?困難になったであろう。すると米国の方針も変わる可能性がある。しかし6野党は相変わらず森友問題というくだらない事件に執着。国民の生命と財産をしっかり守れ。でも民進党と希望の党は衆院解散と総選挙を求めた。その意見を6野党が揃えれば面白い。

・ロシアは緯度が高いので冬場は日照時間が短い。モスクワでは太陽が出ているだけで気分ワクワク嬉しいそうだ。今冬の日照時間を見ると11月が21時間6分、12月が6分、1月が20時間54分、2月が60時間48分。今年は例年に比べて短いようだが、それでも特に12月は異常。日光はセロトニンやメラトニン(精神安定や睡眠に関わる神経伝達物質)の創出を促進する。だからか冬を迎える時期にうつ症状を訴える人が23倍になる。大統領も強気ばかりでなく、国民の健康を気遣っては如何だろうか。

2018年3月29日 木曜日

・中国に対して反抗的だった金正恩委員長がとうとう訪中。経済的に困窮かそれともやはり最も大切なのは自身の生命か。今回の訪中で中国が擁護してくれればそれも叶おう。なりふり構わず保身に走った。

・フランスマクロン大統領、義務教育開始を6歳から3歳に引き下げ。待機児童問題との兼ね合いでは妙案かもしれない。大切なのは「特にフランス語教育を重視する方針」との事。人格を育て愛国心を育むためにはやはり国語教育が大切だと思う。英語じゃない。

・パラオ共和国で中国人観光客が減少。パラオが台湾と国交を持つことが原因ろう。

・米韓FTAが妥結。裏では在韓米軍撤退もちらつかせる。ホントトランプ氏無茶する。

2018年3月28日 水曜日

・金正恩電撃訪中。これで中国の立場が強くなる?トランプ政権の次の一手は?それにしても日本の国会は一体何をやっているんだ。国民の安全についてもっと真剣に議論せよ。

・最近の中国人は品行方正になってきたそうだ。キャッシュレス化が進み、個人の信用度に点数がつけられるようになったのが一因。その他急なキャンセルや借用物の返還状況等を一一チェックし、悪ければ信用度が下がって価格が上がる。一見良いように思えるが、実はこれ、性悪説を前提としている。つまり見られていなければどうでも良い。という事。

・全国的に地価が上昇し、脱資産デフレが進む。しかしそれは有料地の話であって、山口は相変わらず。

・上場企業、株高もあって含み益が1年で4.5兆円増加の26兆円。どう吐き出すか。

・退任した岩田前日銀副総裁、2%未達の最大理由は144月の消費増税。それがなければ14年夏頃に達成できた。増税は日程ありきではなく、経済情勢に応じて決断すべき。

・インド国営企業に3.5兆円注入し不良債権処理を急ぐ。そしてユーロ圏がギリシャに8,800億円の追加融資を承認。これらは明るいニュース。

2018年3月27日 火曜日

・米韓FTAが大筋で合意。これによって韓国は鉄鋼輸入制限から外れる。日本は?

・今の野党は「政権を取る」という気概は無い。ただ安倍政権にダメージを与えるだけが目的。お前ら石破の回し者か?

・ベネズエラで難民急増。深刻な食糧不足や政治的抑圧からの逃亡が主因。かつては中南米一豊かな民主主義の優等生で世界一の原油確認埋蔵量を誇ったが、政治が躓いてこの有様。2017年のインフレ率は2616%、今年は13,000%の推計。経済も大切だが政治も大切。

・米加州の中学校の公明変更で、候補に挙がっているフレッド・ヤマモトの名前が山本五十六を彷彿させるとの理由で中国系から反対意見。

・ゆうちょ銀には1,300万円の預入限度額がある。しかし超過する人はいる。従って通知して引き出しを求める。そのコストが月間数十億円。それでも応じなければ局員が直接訪問。これは大変。しかし限度額を撤廃しても運用難。どっちに行ってもいばらの道。

・ワンセグも受信料契約義務と東京高裁。望まないワンセグならメーカーに受信料を負担してほしい。そしたら製品価格に乗っかると思うけど。そしたら買わない。

・「かぼちゃの馬車」問題が裁判に。9,800万円の高額ローンや月の支払いが180万円に上るケースも。スルガ銀行への対処も必要だろう。

2018年3月26日 月曜日

・オバマ元大統領が来日して首相と昼食。前回は数寄屋橋次郎だったと思うが、今回は銀座九兵衛本店。何れにしても高級店。

・米国若者が銃規制を訴えて全米各地で大規模デモ。「子供より銃を守る政治家はいらない」もっともだ。

4月からの無期転換適用を前に各地の大学で雇止めが発生。当人たちには大変だろうが、大学も大変だろう。どっちが辛いのか。これだけ作らせた文科省に責任を取ってもらうのは如何だろうか。

・森友問題で内閣支持率急落。とうとうとうとう次期首相候補として石破さんに抜かれた。ここから先は野党のウルトラにCに期待。

・家計の余剰資金、2017年は234800億円と2016年比+11兆円。所得は増えても消費に回らず。そして景気は相変わらず。

・ローソンが銀行業務に進出。

2018年3月25日 日曜日

・引き下げ競争の激しい法人税。しかし下げれば経済が活況になり税収は増えるという逆説がある。これが疑われている。企業は価値創造と納税場所を分けて租税負担を軽減できるから。一つの国を単位とする法人税はその存在が困難になるとみられている。日本が魅力的な納税対象国になるにはどうすれば良いのだろうか?

・米国関税に対抗して中国が米国債購入減に含み。但し中国の購入減で米国債の利回り上昇を呼び、結果として米国債の利回り上昇圧力が高まる可能性も。中国のスタンスも難しい。

・世界的に米国発の株安が広がっているが、日本株の下落幅が突出している。これは買いのチャンス。

・人材不足が言われているが、AIによる省力化もある。そこでメガバンクは来年度の採用を約3割抑制する。ネームバリューに拘らず、若者には夢を持って創造してほしい。

・米国は北朝鮮からの核ミサイル防衛で懸命。しかし日本は・・・北朝鮮の脅威に対して全く有効な手段を持たない日本は大丈夫か。昔は敵が来て攻撃を受けたら反撃で済んだ。今は核ミサイル一発で国は亡ぶ。備えあれば憂いなし。

・週末のNY株式市場も2日で1,000ドル超の下げ。

2018年3月24日 土曜日

・米中貿易戦争の入り口。米、の年間中国製品に輸入額5000億ドルの1割弱である600億ドルに対して25%の関税。これに中国がどう対応するか。例えば大豆。米国産大豆の6割は中国向け。報復で価格は4割下落すると言われる。そして米国債。中国が保有する米国債は11800億ドル。これを売却されると米国は困る。どうなる。その影響で株安円高。

・野党3党が大阪拘置所に拘留中の籠池被告と接見。籠池氏は財務省の決裁文書にあった明恵夫人の発言を「間違いない」と述べたと言うが、これまでの籠池氏の発言を見ると信憑性は低い。これを大きく取り上げるのはどうかと思う。

・バイクで239キロと大幅なスピード超過。これを動画に投稿するのだから、申し訳ないがバカだと思う。

・ゴルフが認知症予防に良い。理由は適度な運動、頭を使う活動、人との交流。

・昨日は東証で11,000円超の下落。世界は不安定。円相場も一時104円台。

・李明博元大統領逮捕。

2018年3月23日 金曜日

・大学もHD化。名古屋大と岐阜大が国立学校法人を設立して傘下に入る。それよりもどうでも良い大学を廃止してはどうか。私大の4割弱は定員割れで赤字。だったら780校もいらないと思う。

FRB3か月ぶりの利上げ決定。ペースは年3回と変わらず。つまり今年はあと2回。それでも世界は疑心暗鬼。金利高でドルが上昇すればドル債務の返済が厳しくなる。でも円高だ。

・訪日外国人の医療費不払いが多い。やはり保険加入を義務付けるべし。それか入国税を健康保険料にするか?これが良いかも。

・ワンセグ機能付き携帯でNHK受信料支払い義務。だったら外してくれ。

2018年3月22日 木曜日

・来春の大卒採用は9.3%増。人手不足益々深刻。しかしついこの間まで氷河期だったことを思うと隔世の感。しかし安倍政権がこけるとこちらも止まる気がする。日本国民はそうなってから後悔するのか。次期首相の有力候補と言われている岸田政調会長、香港での講演で財政再建のために消費増税を「当然だ」と述べる。消費増税はダメよ。

・楽天、今度はペット保険に参入。そろそろ気持ちが離れていきそうだ。

・日本の高校次期学習指導要領改定案に対して韓国副総理が、領土に関する記述の是正を求めた。具体的には竹島に関する記述。

2018年3月21日 水曜日

・町の再開発でタワーマンション併設の建物が増えた。タワーマンション、下はオフィスや店舗で便利。街の賑わいの観点からは良いと思うが、人口減の昨今住宅供給過剰になっては。でも郊外から人を呼び込んでコンパクトな街にする方が良い気がする。タワーマンションの値段次第でしはあるが。

・小売業界の一人勝ちと言われたコンビニだが、既存点では24カ月連続で客の減少が続く。でもあれだけ新規開店すれば仕方ないんじゃない。

・コインチェックから流出した580億円のNEMの追及を停止。これで犯人は一安心?それとも安心させておいて追跡?

・米、ベネズエラ政府発行の仮想通貨取引を禁止。そして石油の禁輸も検討。もしも実現するとベネズエラは転覆する。世界経済への影響は・・・無いか。

・朴元韓国大統領に続き、今度はサルコジ元仏大統領が拘束された。こちらは過去の政権への仕返しではなく、不正資金疑惑。でも本当かな?

・車の自動運転時の事故での賠償責任、保険会社が行い自動車メーカーに求償。国交省の方針。

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ