2018年6月アーカイブ

6月21日 木曜日

・米は金融引き締めに走り欧州も年内には量的緩和を終了させる。それに伴いアジアでは自国通貨安防止で利上げ検討。日本だけが蚊帳の外。期待した円安も110円で足踏み状態。

6月20日 水曜日 

・確定拠出年金導入企業、今年3月末で3万社を突破。この運用先に日本株が選ばれればいよいよ日本株の上昇も本格化する。大いに期待。しかし米の利上げで株式市場は全体的に軟調。ま、長い目で見るへ゛し。

・しかし単身世帯では貯蓄0が4割。この方々の将来をどうするか。

6月5日 火曜日

 金融庁、島根銀行に業務改善命令。内容は「収益構造の改善」。全体的に地価も安く人口も減少傾向。相続の問題や運用にも無関心。仕事にならないと同県西部在住の方に聞いたことがある。山口県も「明日は我が身」か。

 SBIも仮想通貨交換に参入。4日から業務開始となっていたが、現時点では先行予約者のみの対応。同社の参加で交換手数料の下げに拍車がかかるかな。

6月1日 金曜日

 今日から6月。場所によっては「既に」だろうが、そろそろ蛍の季節。しかし近辺では見る事は無い。発展と引き換えに失うもの。

 トヨタ自動車と言えば年間2兆円の利益を出す優良企業。しかしアップルは約5兆円とその差は大きい。そして時価総額も4倍超。日経平均の上昇には対象企業の時価総額増加もありだな。

 110円の声を聞いて少し微笑んだ円相場だが、またもや108円台に逆戻り。原因はイタリアの混乱かな。イタリアはギリシャの比ではない。イタリア国内で問題が片付けば良いが、ユーロの世界ではそうは行かない。不適当と思いつつ「戦争が必要なのかな」と考えてします。