おひとり様の自分年金(学資準備としても良いのでは?)

 「年金不安」が叫ばれており、「自分の将来は自分で」という方も多くいらっしゃる・・・かどうかは不明ですが、ご参考にある会社の積立商品で準備する場合を考えてみました。
 本来株式や債券の投資信託で行きたいところではありますが、欧州が未だ不安定な昨今ですので、今回は結果が確かな「変動金利の積立」で考えてみます。

 先ずは商品の特徴ですが、
   金利    3.5%~6%
   積立期間  15年
   対象通貨  USD若しくはEUR
 となっています。

 試算の利回りを最低の3.5%、諸手数料を含んだ結果ですが次の通りとなります。

 毎月の積立額     合計投資額       15年後の価値
   200USD    36,000USD   44,978.14USD
   450USD    81,000USD  103,091.91USD
   870USD   156,600USD  200,723.04USD
 1,300USD   234,000USD  300,678.72USD
 

 「投資」として考えた場合決して「良い」とは思いませんが、一部はこういったもので準備する事も悪くはないと思います。(あくまでも私見です)
又、投資額の多寡による結果の差もさほど大きくはありません。これもうれしいですね。(高金利が続けば勿論結果の差は大きくなりますが)
 最低投資額は月々200USD。

 国内の学資保険でも良いですが、こういったものでの「学資準備」はいかがでしょう?

 
 

このブログ記事について

このページは、ファイナンシャルコンサルタント 西村事務所が2012年4月18日 12:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不動産投資商品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ